-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-09 13:52 | カテゴリ:病院
じー様のリハビリ送迎の後
レアルの乳歯抜歯+クリスの手術前診断に行ってきました。

ドキドキ クリス

ココの病院は初めてのクリスは、ソワソワ・・。
ちょっと不安そうです。

今まで、お世話になっていた病院は我が家から1番近い
動物病院でしたが、
市外だったので狂犬病ワクチンの後
自分で役所に届けを出しに行くのが面倒でした。

それでレアルが我が家に仲間入りした時に
「市内」で「清潔」で「通いやすい」ココの病院に
お世話になる事にしたのです。

先生が、とっても真面目な方で私の重箱の隅をつつくような
細かい質問にも丁寧に答えてくださり
とても信頼できると判断したので
他のワン達もお世話なる事にしました♪

すでにアゲハはお腹の調子が悪い時に来たのですが
クリスは初めて!元々 神経質なクリスは
ドキドキ落ち着かない様ですw

それに引き換え・・・。

余裕のレアル

我が家の庭?的な落ち着きぶりのレアル。。

ちょっぴり不安

待合室をウロウロ・・こんな余裕の無いクリスは
家では絶対に見れませんw

案内中

家とは立場が逆転!レアルがクリスを案内してますw


いよいよ診察室へ
ヒィーコワイ~~

診察台の上でビビリまくるクリスさんw
いつものタカビーはどーしたの?

さて・・今回の診察の目的
避妊手術をしていただく前の診断です。

ブリーダー様より譲って頂く時に
「交配できる子ですよ」と言っていただいており
最愛のクリスのベビーを・・と望んだ事もありましたが

さんざん悩んだのですが、少々癇癪持ち&神経質なクリスさん
慣れない環境に置くとスグに下痢をするほどの繊細な彼女。。
やはり出産はクリスの為にもベビーの為にも
止めた方がいいと思いました。

出産させないなら、我が家には男の子も居ますし
避妊手術する事にしたのです。

診断の結果
健康状態は良好なので来週 避妊手術をする事になりました。

そこまでは良かったのです。。


     が・・・・・。

先生がクリスの後ろ足を触りながら

「クリスちゃんはパテラ1度ですね」「左右とも」

ぇ・・?ぇ・・? うっそ~~~ん!!
小型犬には本当に多い、病気ですが
まさか我が子がなってるなんて・・。
今までの病院では診て貰った事さえありませんでした。

骨の模型を使って説明をしていただきましたが
かなりのショックで半分ボーッ

その子にもよるけど、2~3度になると手術になる事が
多いそうです。 _| ̄|○

今後、定期的に診ていただく事になりました。

はぁ~~っ ショック!

クリスの診断後、レアルの様子を見ていただき
問題が無いので、そのままお預け!

夕方に引き取りです。

軽くショックを引きずったままクリスと帰宅。
危うく、ジー様のお迎えを忘れるとこでした。。


つづく

秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。