-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-26 18:37 | カテゴリ:ワン以外
本日 さっむい中 「親」として、どう子供に接すれば
「伸びる子」になるか・・・というセミナーに参加してきました。

「褒める」「マイナスイメージを植えつけない」などなど・・。
沢山の為になるお話を聞いてきました。

私は比較的よく褒める親だと思っていましたが、
褒め方にもコツがあるんですって

ただ「すごーい」「よくやったわね~」など
”あたながスゴイ!” ”あなたが良くやった!”ではなく

「こんなに頑張ってくれて誇らしいわ~♪」とか
「お手伝いしてくれて助かったわ嬉しいわ~♪」等
YOUでは無くIで言うとか、
褒め方にも効果的な褒め方があるんだそうな。。

あとね
「マイナスイメージを付けない」

子供が小さい時によく言った言葉・・・。
「こぼさないで持っていってよ~」 この後、必ず ポタポタこぼして・・
「だから こぼさないでーって言ったのに・・・・」

これって「こぼす」イメージを付けちゃってるから
子供がこぼす事をイメージしちゃって、こぼす結果となるそうな・・・。

こぼされたく無い時は
そーっと・・そーっと・・ まっすぐ持っていってね~。とか
成功例を言ってイメージさせるとイイんですって。。納得。。

他にも沢山、あ~やっちゃってる・・・。って
お話を聞きながら反省してましたw

時々は親として子供を潰してないか
反省する事も大切ですね♪

2時間強のセミナーでしたが
久々に目からウロコのお話が聞けて楽しい時間でした。

そして、褒める、認める、相手をよく見て、理解する。
全てがワンへの対応にも共通するな~と。。

モコぽん

良いところを褒めると伸びるタイプのモコさん。

りんぽん

おだやかなママを見てると幸せなリンちゃん

くーちゃん

愛してるよ!ってラブラブビームが欲しいクリス

あーちゃん

怖い事から守ってくれるママの抱っこを求めるアゲハ

れあぽん

褒めて、撫でて、好き好きして安心するレアル坊

人もワンも大人も子供も
イケナイ事は事実を伝え、感情的にならない。
褒める、良いところを認める、素直に表現する。
大事な事ですよね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。