-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-26 23:05 | カテゴリ:病院
本日 レンとサラの3回目のワクチンに行ってきましたー。

ここはどこ?

初めてハーネスを着けてみました! 
ますますタヌキ顔になってきたサラ! いまだパピレンのレン! 
この子達は、ちゃんとパピヨンになるんでしょうか~~??

グレムリンとミニセントバーナードとかになりませんかね??w



今日もサラは良い子♪
イイコ~~。

検温も注射も、いつでもどぞーーー!って静かにできました!
なーんとサラ 3ヶ月と1週間で体重2.1kg!パパの同じ頃よりかなり重い!
ママのアゲハよりちと重い! どこまで育つ??


問題のレンは・・体重1.8kgでした
・・・・。

まだ、なーんもしてない時からキャンキャン ヒャンヒャン!

今日も、やっぱり私が頭をナデナデして気をそらしてやりましたが・・・
私が撫でてる時は静かにできたのに
下におろして先生と話してると急に思い出したのか
キャンキャンキャンww 困ったやっちゃw


とりあえず副作用も出ず無事にワクチンは終了しました!



ここからは、ちと よそのワンコさんのお話
お時間のある方は読んでみてね。

病院の待合室で順番を待ってるとモコを大きくしたような
ダックスさんが入ってきました。

レンが「あ!モコおばちゃん!」って思ったみたいで
じーっと見つめてたら、そのダックスちゃんもご挨拶に来てくれました。

そのダックスちゃんは、スタンダードダックスでちとポッチャリさん
10歳だそうです。

軽快とは言えませんが、ちゃんと歩いていました。

でも、このダックスちゃん
数年前に腰が悪くなり夜だったので救急病院にかかると
下半身不随状態で応急処置はしましたが
もう回復の見込みはないので
自宅近くの病院であとの治療と車椅子の用意を
してもらってください。と言われたそうです。

ご家族みんな、もう この子は自力では歩けないんだ・・と
本当に辛かったそうです。

しかし、今の先生にかかり、1週間の入院と
投薬で、少しずつ回復し歩けるまでになったそうです。

初期治療が良かったのか、今の先生が良かったのか
奇跡が起こった!とおっしゃっていました。

サイズは違いますが同じダックスのオーナーとして
他人事とは思えず本当に回復されて良かった・・・って思いました。

ダックスやコーギーの様に胴長短足のワンに多いヘルニア!
日々の管理で回避できる事も多いそうなので

少しでも足腰に負担がかからないように
食事で体重管理をキチンとして、運動で筋肉を付けて!と
強く思いました。

オーナーとして、できる限りの努力はしてあげたい。。
少しでもワンが健康で楽しい生活ができるように・・・。



秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。