-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-09 19:42 | カテゴリ:バベシア症治療
昨日から ご飯をお残ししたり 動きが鈍かったりと様子がおかしかったので
今朝 かかりつけ医に行くことに。。

病院へ・・

車に弱い リンは ヒンヒン泣きながら どーにか我慢してました。。


昨日 様子が変だな・・って思い全身症状を見てる時に気がついたのですが
歯茎が白いんです。

まっちろ

リンの歯茎は いつもは こんなに白くは、ありません。
貧血のようです。。

こわいでし

待合室で ほかのワンコに盛大に吠える元気はあるのですが・・・。
診察台に乗せられると ビビリーナのリンは すんごい甘えん坊モードに入ります。。


症状を話して、歯茎をみてもらうと、先生も貧血のようですね。。
採血してみましょう。。との事

痛い・・

検査結果が出るまでの間に 全身を触診。。

脾臓と肝臓が腫れてるようですね。。レントゲンを撮ってみましょう。。

連れ去られるリン・・・。  この頃には 私 心臓がバクバクしてました。。
リンに何が起きてるんでしょ・・・?

一昨日までは ウルトラ元気だったのに・・・。


かかりつけ医の話では 
かなりの貧血で輸血が必要になるギリギリのラインだとの事。
やや 脾臓・肝臓が腫れている


かかりつけ医の所では、輸血用の血をストックしてないので
輸血のできる病院で、詳しく検査、治療したほうが良いとの事でした。


午後から 最寄りの輸血のできる病院へ

とりあえず貧血が強い事と、貧血が何故起きてるのかを探る為

入院して輸血、その後の様子を見ることになりました。

とりあえず 2~3日 入院することになりそうです。


ハイパーリンが『豚耳』以外で具合が悪くなるなんて
信じられない・・・。   それも 危険だなんて・・・。

ただ ボー然としています。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。