-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-09 10:01 | カテゴリ:その他
2007年7月6日 夕方から痛くなった お腹。。

鎮痛剤を飲んでも、痛みは治まるどころか
どんどん増していきます。。

どないしたんやろ・・・こんな痛いのは何で~~?
ズキズキ痛むお腹を押さえつつ
ワンに夕飯をあげて、人間様の夕飯の用意を始めたものの
夜の7時を過ぎた頃から立ってるのも辛いくらいの痛みに・・。

あかん・・痛すぎやぁ (ToT)ダ-
痛みは、お腹から腰にまで広がり
まるで出産直前の様な痛み・・・。

お腹は出てるけどなぁ~~~これは自腹やぁー。
子供は入ってないでぇー。。

はぁ~っ イタイ 痛い  いたい~~。
ウーウー唸ってるところへ やっとこ旦那が帰宅

「救急車呼ぶか?」
「イラン いらん・・・イタタタ・・・う・・うっ・・」

救急車なんか呼んだら、こんな田舎じゃ
すぐ知れわたってまぅ~~。
痛くても、そーいうのは気にする余裕はあったのだ~。

ほいで車で夜間診療に・・・。
行った病院は、じー様が入院してる病院。。

診察室に入ると3人の先生と1人の看護士さん。
そのうちの一人の先生が
『○○さん!!どーしたの!?』
イテーイテー言いながらも、ふと見上げると
ジーさま担当の先生・・・_| ̄|○

専門は整形外科なんで、横で見てるだけ~~。
見習い内科の先生に触診されつつ、これまでの経過を報告。。
途中でもう一人の内科先生と交代して触診
(ぇっと・・イタイんですけど・・実習タイムしてます?)
触診後レントゲンを撮りましょうって事で

他にも患者さんが居たので廊下で唸りながら
順番待ちをしてレントゲンを撮ってもらい

痛みを楽にするために座薬を投与してもらい

最終確認のためにエコー
先生3人がかりに看護士さんもいて狭い部屋がいっぱい。。。

またもや見習い先生が、先にやるも患部が上手く見つけられない模様
内科先生に交代してモニターを見ながら説明を受けると・・。
先「結石ですね」
私「オジサンがなるやつでしょ?」
 「そりゃ、すっかりオヤジ化はしてますけどね・・イテテテ」
先「女の人もなりますよw」
私「じゃビールガンガン飲みます?」
先「イヤイヤ アルコールは逆効果ですよw」

結石は膀胱に落ちちゃえばウソの様に痛みが無くなるそうで
水分補給が1番らしく
「点滴しましょうか?」それとも「自力で水分取れますか?」と
聞かれ注射嫌いのワタクシ 即「飲みます!」と言ったものの
痛みで何度も戻していた私は自力では200mlを飲むのがやっと・・。

普通、座薬は10~20分もすると効果が出るんですが
いっこーに痛みが治まらず、腰をハンマーで叩かれてるような
痛みが走っていました。

痛みは、引かないし水は飲めないし・・・
限界だぁーーーー。

私「先生この痛みとめて~~~」
先「座薬が効いてこないねぇ・・・」
私「いた~い ギブギブ!」
先「きつい鎮痛剤使いますか・・・・」
私「してしてー あぅぅ 」
先「筋肉注射だから少し痛いですよ」
私「筋肉ないんで脂肪にしてね♪」
先「ぇ・・あははは・・・イヤイヤ 大丈夫ですよ」
私「水ももう飲めません~~~」
先「点滴しましょう~」

5分もすると、すーっと痛みが小さくなってきて
やっと楽に息ができる様になってきました。

点滴が終わるのに2時間ほどかかります。
痛みが楽になってきたうえに時間は0時をまわっている・・
こりゃ寝るしかない~~♪
スーーッ  す~~~っ zzzz

途中 何度も看護士さんや先生が入れ替わり立ち代り
様子を見にきてくれる。。。
有難いんだけどぉ~~~~静かに寝かせてくれ~~(ToT)ダ-

点滴が終わる頃には体の芯に残っていた痛みも消えていました!


結石予防は、やっぱ水分補給が大事なんだそうです!
汗をかく季節は特に気をつけて補給することが
大事なんだそうです!!

すんごーーーーぃ 痛いんで皆様も水分補給をしっかりして
予防してくださいませ~~。

今回の当直の先生みなさん、とっても親切で
詳しく説明してくださり、激痛の闇の中で
後光が差した天使に見えましたわ~~。

子供が小さい頃に高熱でかかった時の
エラソーな先生とは大違いで、とっても感謝いたしました♪


私の宝物

今回1番思った事
マズイ今日中に帰れなかったら明日のワンのお世話困る~!

健康って大事~~~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。